モビットで100万円を借りる方法と利息の金額

モビットで100万円を借りる方法と利息の計算の方法について書いていきましょう。

 

まず、モビットで100万円を借りる方法は2つの申し込み段階と2つの注意点をクリアしなければなりません。

 

特に注意点をクリアしていない場合にはモビットで100万円を借りることは不可能となりますので理解をしておきましょう。

【モビットで100万円借りるための注意点】

・申込者本人に年収が300万円以上ある。

総量規制という法律で年収の3分の1までしか融資をすることができない決まりがあります。そのため、100万円の融資を受けるには最低でも年収300万円はなければ借りられません。

 

・ブラックリストや他社の借入がない。

ブラックリストとはお金に関してあなたに問題がある状態です。クレジットカードで不払い、返済の遅延をしている場合には問題になることが多いです。また、他社の借入は総量規制に含まれますので現実的にモビットで100万円を借りることは厳しくなる可能性があります。

ちなみに複数から借り入れをしている(3社以上)場合はそもそもモビットの審査に通過をしない可能性が高いですね。

ここまでクリアをしていれば100万円を借りる道はありますので次に借入をする方法を書いていきましょう。

モビットで100万円を借りる方法

モビットで100万円を最初から借りることはできません。

 

その理由は新規のお客様に最初からモビットも大きなお金を融資することはないからです。

 

そのため初回は審査に通過をしてからその後に増額審査へ申し込みをすることになります。

 

新規の場合は30~50万円程度がモビットの融資可能額となります。これは年収などに関係なくすべて同じような金額とされますね。

 

その後に見直しが行われて金額が増額するという流れになります。

【利用限度額を増額する方法】

・モビットからの増額案内を待つ。

・モビットの増額審査へ申し込みをする。

この2つのいずれかになりますが、どちらも最低6か月間は経過をしなければ利用をすることはできません。

モビットで100万円借りたときに利息

モビットで100万円を借りた場合には年利は15.0%と設定をされることになります。

 

計算方法は「100万円×15%÷365日×借入日数」となります。

 

ここでは30日間借りたと仮定すると月に約12,328円となっていますので結構高めの設定となりますね。

 

モビットは借入後残高スライド元利定額返済方式を導入していますので、100万円の借入の場合は月に26,000円の返済と決まっていますがそこに利息も含まれていますので長い期間返済をすることになります。

 

その場合は約53か月間支払いをすることになり、総額は1,373,553円と結構な金額になりますので利息が多くかかりますので注意をしましょう。

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)