モビットで5万円を借りる

モビットの審査で大事なことは「この人はお金をちゃんと返済をしてくれるか?」という点が大事なポイントとなっています。つまり、返済能力をみていると言うことですね。

 

大きな金額になるほどモビットの審査も厳しくなりますが、5万円くらいの借り入れなら初回利用の方でも利用がしやすくなると思います。

 

しかし、5万円の希望額でも「返済能力がない」と判断をされると審査に落ちる可能性ももちろん高くなりますのでご注意をして下さいね。初回利用の方の場合は最大でも50万円程度の融資が一般的と言われています。

 

それは、利用社の信頼の問題があるためですね。しかし、総量規制の問題でも年収15万円あれば利用ができますので比較的融資をしてもらいやすい金額と言えます。

モビットで5万円を借りるためのポイント

モビットは消費者金融と呼ばれているキャッシングサービスですので、総量規制の法律が適用となります。そのため、年収の3分の1以上は借入ができないような仕組みになっています。そのため5万円なら年収が最低でも15万円あることが条件です。

 

年収15万円となると月々に2万円以上もらっている方なら大丈夫ですのでアルバイトでもパートの方でも申込者が仕事をして収入があれば利用をすることができます。

 

他にも年齢が20歳以上~69歳以下であること。過去に金融事故などで問題を起こしていないということなどモビットの審査と同様になっています。

 

もちろん、すべての条件をクリアしていても審査に落とされる可能性があることを理解しておきましょう。5万円でももちろん審査はきちんと行われますので甘くは有りません。

モビットで5万円借りたときにかかる金利

モビットで5万円を借りた時にかかる金利は18.0%となっています。

 

これはモビットの中でも上限金利となっていますが100万円以下の融資に関してはどこのキャッシングを利用してもこの金利になります。100万円以上の借り入れをした場合には金利が下がりますが、5万円の申し込みならば金利を下げることが難しいと思いますね。

 

5万円の場合は計算が「5万円×18.0%÷365日×30日」です。これで一か月の利息を出すことができますね。

 

その場合月々のかかる金利は約760円で、返済額が4,000円となっています。モビットの返済額は10万円以下の場合は4,000円と定められていますのでそのうちに760円が利息となりますので余裕があるならば少しでも繰り上げ返済をして減らしていきましょう。

 

5万円ならば消費者金融でも対応が可能な金額となっていますのでうまく活用をして下さい。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)