モビットのカード申し込みは人気

モビットにはWEB完結申し込みとカード申し込みがあります。

 

カード申し込みはモビットの中でも通常の申し込み方法となっており、モビットの申し込み条件を満たしている方ならだれでも申し込みが可能になりますね。

 

モビットへの申し込みをするための条件は

「満20歳以上69歳以下の申込者本人に安定をした収入がある方」

 

 

この条件がモビットへ申し込みをするための最低基準といわれていますので、収入がない方や年齢の条件を満たしていない方は利用が不可となります。

 

モビットでバレにくい申込方法として人気になっているWEB完結申込に関しては「モビットの審査を家族に内緒で通過 モビットのバレにくい方法」に書いておりますのでそちらを参考にしてください。

 

※WEB完結申し込みを利用するには

「三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること」

「全国保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること」

モビットのカード申込の方法

モビットのカード申し込みの方法はモビットの公式ページへいって「カード申し込み」を選択してください。

 

そこから必要な申し込み方法で進めて行けば審査にそのまま進みますので指示に従って申し込みに必要は情報を入力していきましょう。

 

申込とするとすぐに10秒簡易審査への申し込みになります。

 

10秒簡易審査はモビットの本審査の事前審査となっており、すぐに審査の結果をWEB上で確認をすることができ、10秒簡易審査へ通過をしていればそのまま本審査へと申し込みとなります。

 

10秒簡易審査となっていますが、ほかの消費者金融で行っている申込方法とは異なっており本審査の事前審査の扱いになります。

 

この10秒簡易審査へ申し込みは正確性が非常に高いといわれています。

 

申込をしている間に信用情報機関へもアクセスをして確認をしていますのでシビアに公平に見ているといえますのでカード申込でインターネットを利用すると便利です。

モビットのカード申込は即日

10秒簡易審査に通過をした後は本審査へ申込となります。

 

もちろん、モビットは消費者金融ですので審査から融資までスピーディーに借りられる点を活かしましょう。

 

カード申し込みのため、審査に通過をしたあとはカードを受け取って融資(借入)をします。

 

モビットカードの受け取りの方法は2つです。

 

①自宅へ郵送をしてもらう。

②ローン申込機でカードを受け取る。

 

①の場合は郵送となりますので最低でも2~3日程度はかかる場合がありますし自宅への郵送でバレる可能性もあります。

 

そのようなリスクの考えられますのでできれば②のローン申込機(自動契約機)で受け取ればバレにくくその日に借入が可能です。

 

カード申し込みの場合はどちらかの方法で必ず受け取らなければなりません。

 

 

ここでよくある質問で「郵送で受け取りたいけれども日時の指定はできないの?」という点です。

 

この答えはモビットのオペレーターに相談をしてください。

 

ある程度は融通を聞いてくれますので自宅への郵送でも自分で受け取ることが可能になるケースが考えられます。

 

また、自宅への郵送を避けたいという理由から郵便局留めを希望する方もいますが残念ながら不可です。

 

郵送を自宅へすることにより、自宅の申し込み情報が正しいものであるのかも判断するために行いますので自宅への郵送は避けられません。

 

郵送でバレるかもしれない可能性はありますが、その分カードを利用すれば提携ATMで24時間いつでも借入、返済が可能です。

 

モビットは大手のキャッシングとして人気で即日融資ももちろん可能です。

 

モビットカードを手に入れると便利な点も多いので、その日に借りたいという場合にはモビットへ申し込みをして利用をしましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)