カードローンの限度額は増やすことができる

カードローンを利用するとなった場合に限度額はいくらくらいになるのでしょうか?

カードローンとは、その名前の通りカードを使ってお金を借りる方法です。

実は世の中には多くのカードローンは存在をしており、中小の小さなカードローン会社から大きなカードローン会社に至るまで多数存在をしていますね。

しかし、利用をするカードローンによって利用ができる限度額や融資にかかる時間などがことなりますのでそのあたりを紹介していきましょう。

カードローンの限度額

カードローンには大きく分けると、消費者金融、銀行系のカードローン、信販系のカードローンの3つがあります。

大手の消費者金融を例に出すと、アコム、アイフル、プロミス、モビットとなっていますね。

利用をする会社によっても限度額は異なりますが、500万円から800万円となっていますので比較的大きな金額を借りられます。

ただし、消費者金融は総量規制という法律がありますので年収の3分の1以上は借りられないという決まりがありまうので、年収300万円の人だと100万円まで。

年収1000万円の人だと333万円までと定められてしまいますので注意も必要です。

消費者金融のメリットは審査から融資までがスピーディーということになっていますのでそこを活用したいですね。

銀行系のカードローンも500万円~800万円程度が限度額として定められていますが、消費者金融のように総量規制の法律はないため大きな金額をある程度借りられるというメリットがあります。

審査には時間がかかりますが、低金利で借りられるという点は大きな魅力といえますね。

信販系のカードローンはクレジットカードのカードローンとなっており、クレジットカードの審査の時点でキャッシングの審査にも通過をしているためすぐに借りられます。

しかし、利用限度額が30~50万円と少額になっていますので注意をしましょう。

カードローンの限度額を増やす方法

カードローンの限度額を増やす方法は主に2つになります。

・カードローン会社から増額の案内がくる

・自分からカードローン会社へ増額を申し込む

どちらの方法でもよいのですが、案内に関しては継続的にそのカードローンを利用して返済なども問題のない人の場合に限りますし、カードローンが選択をしていますね。

自分からも同様で利用率は非常に大事ですし、返済も問題のない人です。

限度額は利用をするカードローンから「優良なお客様」と判断をしてもらえば可能性として十分にあり得ますね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)