カードローンの審査は厳しい

カードローンの審査は厳しい。

そんな風に言われることもありますが、実際に利用をするとなった場合にどうなのでしょうか?

カードローンの審査について書いていきたいと思います。

カードローンに限らずどこでお金を借りる場合にも審査は必ずありますので理解をして申し込みをしましょう。

では、本題に入っていきます。

カードローンの種類と審査

カードローンにはいろいろな種類があります。

消費者金融と呼ばれているカードローン、銀行系のカードローン、信販系のカードローンとなっています。

どれも同じように見えますが特徴が違いますね。

消費者金融は審査から融資までがスピーディーに借りることができますので「今日借りたい」「スグにお金が必要」という場合に便利なカードローンです。

銀行系のカードローンは審査に時間はかかります。

しかし、その分低金利で借りられますし大きなお金も融資をしてもらえるという点でメリットも高いです。

信販系のカードローンとはクレジットカードに不随をしているキャッシング機能でクレジットカードへ申し込みをした時点で審査も終わっていますのでいつでもすぐに借りられるという点が大きなメリットです。

いずれも特徴が違うカードローンなのですが、審査についてはすべて共通をしています。

審査は「甘くなく、公平にシビアに見ている」ということです。

審査をカードローンがする目的は「申込者の返済能力」を見極めることです。

貸したお金をこの人はちゃんと返済してくれるのかを詳しく見ていますので注意をしなければなりませんね。

審査が甘いという人がいますが、比較的スムーズに審査に通過をした人の口コミとなっており、審査が厳しいとい人は審査に時間がかかったり落ちた人の口コミとなります。

カードローンの審査時間

カードローンの審査は利用をするキャッシングによってことなります。

そのため、審査から融資までにかかる時間もそれぞれとなっていますね。

消費者金融は審査から融資まではスピーディーに借りられるというメリットはあります。

審査に最短30分、融資まで最短即日もしくは1時間となりますね。

銀行系のカードローンは2~3日程度審査に時間がかかるものもあります。

どうしても時間がかかりやすくなりますので注意をしましょう。

信販系はクレジットカードの審査に申し込みをした時点で審査も同時に行われていますので、通過をしていればいつでも借りられますが、クレジットカードの審査に2日から1週間程度はかかります。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)