キャッシングをボーナスで一括返済する方法

年末年始になると、サラリーマンの皆さんには賞与という形でボーナスが支給をされることになります。

賞与はその会社の業績などにもよりますが、会社員ならば7月の夏と、12月の冬に大きなお金をもらうことができるチャンスのある時期ですね。

もちろんお給与とは別なので、その月だけお給与を2倍もらっているような感覚になる方も多いことでしょう。

しかし、その時期までにお金がピンチになりキャッシングなどで借りる方も多いのは事実です。

そこで、キャッシングで借りたお金をボーナスで一括返済できるのかをみていきましょう。

カードローンをボーナス払い

キャッシングにしてもカードローンにしてもお金を借りていることは事実となります。

そのため、借りているお金は返済をしていかなければならないでしょう。

借りているお金には利息というものがかかっています。

利息は借りているお金に対して「貸している手数料」という形でキャッシングもしくはカードローンへ支払いをすることとなります。

これは長期になれば長期になるほどかかるお金となってきますので、できるだけ早く一括で返済をしてしまう方が良いです。

ダラダラと長い期間返済をしていくことが何よりもマイナスとなってしまいますのでボーナスが支給をされるならば、そのお金を使って一気に返済をしてしまうほうが良いですね。

どこのキャッシングでもカードローンでも一括返済は対象となっており、返済をすればそれで終了となります。

もちろんそのボーナスを贅沢などに使いたいと思っている方もいると思いますが、それは我慢をするほうが良いにきまっています。

無駄に利息を支払うことになりますので、ボーナスでほしいものがあるのはわかるのですができればキャッシングやカードローンで借りているお金を一括返済してくださいね。

キャッシングの無利息期間を利用する

中にはボーナスでキャッシングで借りたお金を一括返済することを見越して借りている人がいることも事実となります。

キャッシングの中には無利息期間と呼ばれる新規の人に限って初回のみ一か月間金利を請求しないという方法を取っている会社もあります。

すると、一か月以内に返済をすれば問題もなくなりますのでメリットが高いといえますね。

11月ごろに借り入れをして先に使ってしまい、12月のボーナスで一括返済をすれば金利もかからないまま11月の金欠のピンチを乗り越えることもできます。

使い方次第でとても便利な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)