モビットキャッシングの申し込み条件

モビットキャッシングを利用したいと思った際に大事なことは申込条件をきちんと確認することです。

 

モビットキャッシングは大手の消費者金融で審査から融資までスピーディーに借りられるというメリットがあります。

 

しかし、誰もがスピーディーに借りられるわけではなく審査を行っていますので確認をしておきましょう。

 

モビットの審査申込条件は?

「満20歳~69歳以下の方で申込者本人に安定をした収入があること」となっています。

 

大事なことは、「申込者に安定をした収入があること」というポイントです。

 

そんなモビットの審査の情報について書いていきます。

モビットキャッシングの審査基準

モビットキャッシングが行っている審査ですが、一番の目的は「申込者の返済能力」を見極めることです。

 

モビットの慈善事業やボランティアでお金を貸しているわけではなくあくまでもビジネスとしてお金を融資しています。

 

そのため、返済できない人にお金を貸した場合には自社の損害につながることとなりますので「この人はちゃんと返済してくれるのか?」が重要なポイントになります。

 

他のキャッシングの場合には配偶者にある程度の収入があれば融資をしてくれる場合もありますがモビットの場合は配偶者に安定をした収入があっても不可です。

 

申込者がアルバイトやパートなどでも構わないので働いてある程度安定をした収入があることがモビットの審査へ申し込みをする条件となります。

 

収入の金額が多いほうが審査では優遇されやすいと言われていますが、毎月の収入が少ないけれども安定をしている方と、毎月の収入が多いけれども変動が激しい方の場合は、少なくても安定をしている方をモビットは好む傾向にあります。

 

モビットへ申込をするには基準をクリアしておきましょう。

 

①満20歳以上69歳以上の方

 

②申込者本人に安定をした収入があること。

 

③現在もしくは過去数年でブラックリストへ入っていないこと。

 

④年収の3分の1もしくは近くまで他のキャッシングで借入をしていないこと。

(3社以上借入をしていないこと)

 

この基準をクリアしていない場合には審査に落ちる可能性が高まります。

モビットキャッシングの条件に注意

モビットは誰にでも融資をしてくれるキャッシングではありませんし、審査に関しても厳正に行っていますのでシビアにあなたのことを見ています。

 

そのため、中には審査が甘いと思って申し込みをする方もいますがきちんと条件を確認しておくことが大事です。

 

モビットは大手の消費者金融で審査から融資までスピーディーに借りられますので申込の条件を確認して利用をしましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)