モビットの返済で手数料無料の方法

モビットの返済方法の中でもおすすめの方法は口座振替もしくは銀行振り込みになります。

 

その理由としてある銀行を利用することにより手数料を無料にすることができます。

 

モビットの返済をする場合に利用をする方法次第では手数料がかかる場合もあります。

 

手数料は108円~216円と比較的安価な料金となっていますが、モビットへ返済をしていくとなるとある程度大きな金額になると思います。

 

そうなると一回は108円でも10回すると1080円、30回すると、3,240円とどんどん大きな金額になる可能性が非常に高くなりますので注意をしなければなりません。

 

モビットでお金を借りているということはお金に困っているということだと思います。

 

そのため少しでも無駄な出費を減らすために無料でできる返済方法を利用しましょうね。

モビットの返済方法

モビットの返済方法は3つあります。

①口座振替

あなたの預金口座から自動で引き落としをされます。

 

②銀行振り込み

モビットに指定をされた口座へ振り込みをします。

 

③ATMを利用する

モビットのカードを利用もしくはスマホを使ってATMから入金をする

簡単に特徴をまとめていきましょう。

返済方法 手数料 方法
口座振替 無料 指定できるのは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座のみとなっており、手続きが必要です。
銀行振り込み 利用をする金融機関により異なる 振込先は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のいずれかになります。金融機関によっては振込手数料無料の場合もあります。
ATM 108円~216円 コンビニのマルチメディア機を利用すれば手数料が無料となります。スマホキャッシングはセブン銀行のみとなります。

銀行振り込みの手数料が無料になる銀行をこちらに紹介しますね。

 

・ソニー銀行は月に1回だけですがかかった振り込み手数料をキャッシュバックしてくれます。

・楽天銀行は月3回までとなっていますが条件が厳しいです。

・SBJ銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・住信SBIネット銀行は月3回まで振込手数料は無料です。

・新生銀行は月1回となっていますが利用状況などにより最大月10回まで増える可能性があります。

 

インターネットバンキングのみとなりますが、振り込み手数料が無料で利用ができるメリットは大きいですね。

 

3つ返済方法の返済日は5日、15日、25日、末日の中からあなたが好きな日にちを選ぶことになります。

 

あとは、コンビニのマルチメディア機を利用すれば手数料が無料となりますのでここで紹介をした方法で無駄な出費をしないためにも活用をしていきましょうね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)