モビットの返済方法

モビットでお金を借りるとなった場合に大事なことがあります。それは、返済に遅れないようにすることです。

 

モビットに限らずキャッシングを利用する場合に大事なことは、返済をちゃんとしていくと言うことになります。返済日を忘れていたり、急に返済をしなければならない時もあります。

 

いざという時にためにもモビットの返済方法を知っておきましょう。

モビットの返済の方法は3つ

モビットには3つの返済方法があります。口座振替の返済方法、銀行振り込みの返済方法、提携ATMからの返済方法になります。

 

口座振替での返済方法

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座のある方は、お客様の預金口座から自動引き落としでお支払いただけます。

 

銀行振込での返済方法

現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の預金口座へお振込いただくことによりお支払いただけます。

 

提携ATMでの返済方法

全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMにてご返済いただけます。
※営業時間(利用時間)は設置場所により異なります。
※提携ATM利用時の手数料は、一部お客様のご負担となります。

 

モビットカードを持っているならコンビニなどの利用が可能な提携ATMがおすすめとなっています。利用に関しては、全国に130,000台以上もありますので便利です。
(2017年6月現在)

 

しかし、返済は遅れないためにも口座振替で設定をしておき、いざという時に提携ATMから返済をする方法が一番良いでしょう。

 

モビットの返済日は?

1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日から選ぶことになります。

 

あなたのお給料日など返済を絶対に忘れない日にちの設定が一番良いと思いますよ。借り入れ前に返済のシミュレーションをしっかりとしてうまく活用をして下さいね。

 

返済日を選択する場合にあなたにとって返済をしやすい日を選ぶようにしてください。例えば、25日は毎月お給料日となっているなら、その日を返済日にしておくか?余裕をもって月末にしておくなどの方法が良いでしょう。

 

毎月選択をすることができますので、転職をした場合ででも連絡をすれば返済日を変更してもらうことも可能となっています。

 

返済に遅れると、ブラックリストに入ってしまいます。ブラックリストはお金に関する問題児としての扱いになりますので今後追加の融資を受けたり、クレジットカードの新規発行などの際に問題がでてきます。

 

ブラックリストに入らないためにも返済の方法は「忘れない方法」を利用しましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)