モビットの必要書類はなにがいる?

モビットへ申込をしてから借入をするまでには必ず提出をしなければならない書類があります。

 

必要書類は絶対に出さなければならず、持っていない場合にはモビットでの借入もできなくなりますので注意をして申し込みをしましょう。

 

提出をする書類は主に2つに分かれます。

 

1.本人確認証明書

2.収入証明書

 

モビットは申込方法によっても提出をする書類が異なりますので確認をしておきましょう。

モビットの必要書類

モビットにはバレにくい申込方法であるWEB完結申し込み、通常のカード申込の2種類がありますので利用をする方法によって使い分けてくださいね。

 

WEB完結申し込みには条件が2つクリアしておくことが重要です。

・三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること。

・全国健康保険協会の健康保険証もしくは組合保険証を持っていること。

 

本題の必要書類について紹介をします。

 

【WEB完結申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)

 

・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれか)※賞与の明細書の提出もすることが可能

・勤務先の証明書類
(健康保険証(全国健康保険協会発行分または組合保険証)と給与明細書(直近1ヶ月分))

 

【カード申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)

・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分+賞与明細書)のいずれか)

 

どちらの申し込みも「国民健康保険は不可」です。

 

個人事業主の方は「営業状況確認のお願い」という書類の提出も必要となります。

 

また、在籍確認を書類で完了させるにはモビットが指定をする「在籍が確認できる書類」を提出することにより完了できます。

下記のうちいずれか1点を提出することで在籍確認が可能です。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

以上がモビットを利用する際に必要な提出書類となりますので、抜けや漏れがないように気を付けましょう。

モビットに提出をする収入証明ない

収入証明書とはあなたの年収や月収を証明するための書類となるのですが、これが提出できない場合にはモビットで借入はできないです。

 

モビットは「申込者に安定をした収入がある人」へ融資をしますので、そもそも証明ができない人へ融資をすることは不可となりますので理解をしておきましょう。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)