モビットの繰り上げ返済の方法

モビットは繰り上げ返済が可能なキャッシングです。

 

繰り上げ返済とは、今借りているお金に追加をして返済をしていく方法になりますね。

 

例えば毎月1万円の返済をしていたとします。

 

しかし、ボーナスや貯金がたまってきたこともあるために少しでもモビットに多く返済をしたいというときに役立つ方法といえます。

 

実はモビットへ繰り上げ返済をするメリットがあります。

 

それは「利息を減らす」ことができるということです。

 

金利は元金に対してかかりますので、元金を減らすことができれば単純に利息を減らすことにつながりますのでメリットの高いですね。

 

モビットの繰り上げ返済

 

元金を減らすことができればそれだけ利息を減らすことにつながりますのでうまく活用をしましょう。

 

返済額については借り入れをしている金額によって決められる借入後残高スライド元利定額返済方式となっていますので「ボーナスが出た時」や、「財布の中に余裕がある時」には少しでも繰り上げで元金を返済していくことをおすすめします。

 

モビットは追加で返済をしていくことを積極的に受け入れているキャッシングですので余裕があるときには返済をしてください。

 

追加返済はいつでも何度でも可能ですし、モビットのオペレーターなどに「追加返済」ということは伝えなくてもOKなのであなたが利用をしやすい方法で返済をしていきましょう。

モビットの繰り上げ返済の返済方法

モビットの返済方法は以下の3つがあります。

①口座振替での返済方法

②銀行振り込みでの返済方法

③提携ATMでの返済方法

①口座振り込みでの返済

口座振替での返済方法は三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の預金口座があるかたになりますが、預金口座からの自動引き落としで支払いが可能となります。

 

②銀行振り込みでも返済

銀行振り込みの場合は、利用をしているの金融機関口座から、モビットの預金口座へお振込いただくことで可能となります。

※三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の24時間即時振込をご利用し、平日18時以降、土日祝および年末年始にお振込された場合は翌金融機関営業日の午前中に振込をされた日付に遡って入金処理をさせていただきます。

 

③提携ATMでの返済

提携ATMを利用した場合には全国にあるモビットと提携をしている銀行やコンビニエンスストアなどから返済が可能となります。

※営業時間(利用時間)は設置場所により異なります。

※提携ATM利用時の手数料は、一部あなたの負担となります。

 

このように繰り上げ返済が可能となっていますので利息を下げたいなら1000円からでも可能なので利用をしてください。

モビットの繰り上げ返済 一括返済の計算

他にもモビットで借りているけれども一括で返済をしてしまいたいという方もいることでしょう。

 

もちろんそれも可能となりますのでお金に余裕ができた場合には一括返済がおすすめです。

 

一括返済をするメリットはすべての借入をしているお金がなくなりますので借金がなくなるということですね。

 

モビットは審査から融資までスピーディーに借りられますが、その分金利は高いというデメリットもあります。

 

そのため、1日でも返済の日を短くすることにより利息を減らすことにもつながります。

 

そこで注意をしなければならないポイントがあります。

 

それは、「利息は1日ごとに増えている」という点です。

 

利息は元金に対して1日ごとにかかりますので最終的に一括返済をするとなった場合には合計がわかりにくくなりますのでモビットへ問い合わせをしましょう。

 

総合計の金額を確認してから一括返済をすれば確実に残金なく返済ができます。

 

繰り上げ返済にデメリットはなく、メリットが多いので1000円でも返済をしていきましょうね。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)