モビットへ免許証なしで申し込み

モビットの審査へ申込をする場合に本人確認証明書が必ず必要となります。

 

本人確認証明書は、申し込みをした人が本当のに存在する人なのか?また、この人の情報は正しいのか?など審査にとって重要な要素を含んでいるものとなっています。

 

そんなモビットへ提出する本人確認証明書で一番確実はものは「運転免許証」になりますが持っていない方もいるでしょう。

 

もし、運転免許証を持っていないならば借りられない??

 

そんな疑問について書いていきたいと思います。

モビットは免許証なし 必要なもの

まず、安心をしていただきたいことが運転免許証はなしでも申し込みは可能です。

 

モビットに限らずキャッシングで認められている本人確認証明書は以下の3つです。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

この3つならばどれでもOKとなります。

 

この3つをすべて持っていないという方は申し訳ありませんがモビットを利用することができませんね。

 

基本的には運転免許証を出せば利用ができますが、健康保険証やパスポートを出しても利用をすることが可能となります。

 

ただし、健康保険証でも組合の保険証やけんぽの保険証などはOkですが、会社員の方でも国民健康保険の方は利用ができませんので理解をしておきましょう。

モビットへ申込 必要書類

モビットへ申込をするとなった場合に必要な書類はほかにあるのでしょうか?

 

これもモビットに限らずほかのキャッシングも必要な書類があります。

 

それは収入証明書になりますね。

 

モビットの審査の目的は「申込者の返済能力」にあります。

 

この人にお金を融資した場合にキチンを返済をしてくれるのか?ということをみていますので注意をしなければなりません。

 

収入証明書の提出をするために必要なものは・・・?

 

源泉徴収票や確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書になります。

 

収入証明書として源泉徴収票を提出した場合、勤め先の確認書類として給与明細が必要になります。WEB完結申し込みの場合には「郵送なし、職場へ電話連絡なし」で利用ができます。

 

そのため収入証明書として2ヶ月分の給与明細書を提出すれば勤め先の確認書類は健康保険証だけになります。

 

モビットは運転免許証はなしでも利用をすることができるキャッシングですが、健康保険証もしくはパスポートを持っていなければ借り入れをすることはできないキャッシングとなりますので注意が必要ですね。

 

個人事業主の方は、「営業状況確認のお願い」の提出が必要となりますので準備をしておきましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)