お金がピンチの時は稼ぐのがいい?

お金がピンチになるときって誰でもありますよね。

そんなときにあなたならどうしますか?

たぶん、我慢とする。もしくは切り詰めて生活をするなど人それぞれの方法があると思いますが、正直それだけでは乗り切れないこともあると思います。

そこで、今回はお金がピンチの時の対処の方法について書いていきたいと思います。

お金がピンチならばキャッシング

まずおすすめの方法は借りるということです。

お金がピンチになったから稼ごうと思っていても正直いつになったらそのお金が手に入るのか不明となりますし、手に入っているころにはすべての問題が解決してしまっている可能性も十分にあります。

すぐに5万円、10万円と言ってもそんなに簡単に手に入るものではありませんので理解をしておきましょう。

そうならないためにも、基本的には稼ぐという選択肢や日雇いの派遣やアルバイト、その日の手渡しの方法しかないと思いますね。

女性ならば夜の仕事などへ行けばよいですが、大きなお金を手に入れることは不可能に近いと思います。

そればならば、一時的にキャッシングで借りるという方法の方がどれだけ現実的かと思います。

もちろん無職では借りることはできないですが、仕事をしており、毎月安定をした収入を得ている人ならば借りることが可能となりますし、審査を通過することも可能となります。

キャッシングが誰でも借りれるわけではなく、あくまでも審査に通過をした人へ融資をしてくれていますので理解をしておきましょう。

キャッシングの審査

キャッシングの審査はそこまで甘くはないのですが、申込者のことをシビアに見ている傾向にあります。

申込をするには「年齢20歳以上69歳以下で申し込み者本人に安定をした収入があること」と定められていますのでそこは最低限クリアをしておきたいポイントといえますね。

審査は甘い、誰でも通過をできるなどの口コミもありますがそんなことはなく誰でもクリアはできないものとなっており、シビアにみられている傾向にあります。

そのため、申込者に安定をした収入があったとしても、過去にブラックリストに入っていたり、すでに返済の滞納、遅延がある場合には審査に落ちることも普通にあります。

キャッシングもボランティアでお金を貸しているわけではなく、あくまでもビジネスとしてお金を融資していますので理解をしておきましょう。

お金がピンチの時は稼ぐという選択肢はないので、借りるという選択肢に切り替えてくださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)