リボ払いをキャッシングはどっちが利息が高いの?

リボ払いとキャッシングがどちらが利息が高いの?

これって気になりますよね。

なぜ、この情報を書くのかというといろいろなブログの中にはリボ払いは損なので返済をするならキャッシングで借りて一括返済と書いてあるような広告があるからです。

これについて調べてみましょう。

リボ払いとキャッシングの違い

リボ払いとキャッシングの違いについて書いていきましょう。

リボ払いとは、本当の名前はリボビング払いというのですが毎月のカードの支払いが額を決めることによりその金額をクレジットカード会社に支払うという仕組みになります。

例えば、合計10万円の買い物をしても返済は毎月1万円でよくなりますので高額なものも負担を減らして購入をすることができるという点で非常に便利といえますね。

しかし、リボ払いの1万円の返済額の中には利息が含まれていることとなりますので初回の1万円の返済のうち元金は8750円で利息が1250円となりますので10か月では返済が終わらない仕組みとなっています。

リボ払いの場合は10万円を1万円ずつ返済していくと、6875円の利息を支払うことになりますね。

しかし、キャッシングの場合は金利が18%と比較的高めに設定をされていますので毎月コツコツと返済をしていけばキャッシングの方が利息は高くなりますが、キャッシングの場合は繰り上げ返済も可能となります。

利息は残っている元金に対して計算をされてかかりますので、初回は10万円×18.0%となりますが、次は91500円×18.0%というようにどんどん利息は下がっていきますね。

どちらも利息はかかるのですが、リボ払いはいつまでたっても返済が終わらないという仕組みがありますのでできればキャッシングを利用して短期間ですべて返済をするほうが良いですね。

例えばショッピングで10万円の買い物をしたとします。

そこでリボはらいを選択すると、毎月1万円で11~12か月間支払うことになるのですが、次月に5万円の買い物をした場合には次月は15万円の利息になるためどんどん高くなっていきます。

リボ払いの固定金額を引き上げることはなかなか難しいため、結局リボ払いの方金利が安いけれどトータルは高かったということになりかねません。

リボ払いをキャッシングで借りて一括返済

リボ払いをキャッシングで借りて一括返済をする方が利息も抑えられますし気持ち的にもラクになりますのでその方法を利用してみてはいかがでしょうか?

どっちが安いのかは利用をするあなたによって異なりますが、リボ払いは最も危険な返済方法ですのでおすすめはしませんね。。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)