モビットのキャッシングの利用限度額を上げる方法

モビットキャッシングには利用限度額というものがあります。

 

これは申込者が利用をする際に設定をされる借入が可能な上限のお金となっています。

 

上限に必要なお金となっているため、それ以上は借りられません。

 

まず知っておきたいポイントがモビットは総量規制の範囲内でしか借入もできないような仕組みとなっています。

 

総量規制とは年収の3分の1以上は借りられない決まりでこれは法律でも決められています。

 

そのため、年収が300万円の人ならば100万円までと決められますし、他にキャッシングやカードローンの借入がある場合にはそれも含まれますのでモビットで借入が可能な上限額がさらに下げられることとなります。

モビットキャッシングの利用限度額の増額審査

総量規制で借り入れをすることができるお金は制限されますし、新規の方はそこまでの金額を融資してもらうことは難しいです。

 

基本的に新規の方で過去に借入や信用情報に問題のない方でも限度額は30~50万円程度に設定をされます。

 

これはモビットに限らずどこのキャッシングでも同じような設定となっています。

 

モビットもビジネスをしてお金を融資していますので誰にでも大きなお金を融資することはしません。

 

利用者のことをある程度把握してから融資をする金額を増やすことがあります。

 

借入をする金額を増やす場合には2つの方法があります。

 

①モビットから増額の案内が届く。

②自分からモビットへ増額の依頼をする。

 

どちらかの方法になりますが、①の場合はモビットから優良なお客様であると判断をしてもらえば届きます。

 

返済に問題がない人、継続してモビットを利用してくれている人などの条件があるようです。

 

②の場合は自分から会員ページのMyモビを通して増額の依頼をする方法です。

 

この方法でも増額が可能となりますが審査をもう一度受けることになるため2日~1週間ほどは時間がかかります。

モビットの増額審査

モビットの増額審査が厳しいです。

 

そもそも増額を希望する方へ案内が来ていないということはモビットから優良なお客様と判断をされていない証拠ですので審査によっては限度額を下げられる可能性もあります。

 

増額審査には書類の提出が必要です。

・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し

もちろん土日でも増額審査の受付は行っていますが、審査次第では今の限度額よりも下がることもあります。

 

そのため、モビット以外のキャッシングで借りる方法も選択肢に置いておく方が良いこともあります。

 

こちらの「モビットの即日融資」にはほかのキャッシングも紹介をされていますので、モビットの増額よりも新規で借入をしようと思っているなら参考にしてください。

 

限度額と増額は少し複雑なのでモビットを半年くらいは利用をしてから考えましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)