モビットの審査 20歳以下でも通過できる

モビットの審査へ申込をした場合に20歳以下でも借り入れはできるのでしょうか?

 

実はモビットには審査の基準というものがあります。

 

そこに記載をされている内容をまずは理解をしておきましょう。

モビットの審査基準

①申込者の年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に相手をした収入があること。

③ブラックリストなど過去にお金に関するトラブルを起こしていないこと。

④ほかのキャッシングと合わせて年収の3分の1以上もしくは近くまで借り入れをしていないこと。

この4つがモビットの審査基準になりますが、年齢に関しては①に記載をされています。

 

つまり、年齢の20歳以下というくくりで考えると20歳になって入ればモビットでは借りられるということになりますね。

モビットの審査 20歳以下でも収入が大事

モビットの審査に通過をするために年齢が20歳以上であるということをクリアしていれば可能となってきますし、モビットの審査へ申込をするために保証人も必要がありませんが通過をするためには大事なことがあります。

 

それはモビットの審査に通過をする最大のポイントである「返済能力」があると判断をされるかという点です。

 

モビットを利用するとなった場合に審査に通過をするためにはモビットから「この人は返済をしてくれる」と判断をしてもらわなければなりません。

 

そのため、20歳以上でモビットを利用するとなった場合に申込者自身に安定をした収入がなければ借りられないというポイントがあります、

 

20歳となると学生の方も多いと思いますのでアルバイトなど正社員などで働いていないことが多いでしょう。

 

そうなるとアルバイトを始めて半年を経過しており毎月安定をしていれば利用が可能です。

モビットの審査 20歳以上は安定をした収入

モビットの審査へ通過をしたいと思った場合に20歳以上の方でも毎月安定をした収入があれば利用が可能となります。

 

しかし、年収の3分の1以上はモビットで借入をできないという法律もありますのでそこは注意をしておきましょう。

 

アルバイトの場合だと毎月10万円の収入があれば年収は120万円になりますので最大でも40万円まで借りられるという計算になります。

 

もちろん審査の段階で借り入れが可能な金額はもっと下がる可能性もありますので理解をしておきましょう。

 

20歳以上でもモビットの審査に通過をすることはもちろん可能です。しかし、モビットに信頼をしてもらい「返済能力がある」と判断をされなければなりませんので理解をしておきましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)