モビットの審査 電話の回避方法

モビットに限らずキャッシングを利用するとなった場合には必ずあるのが職場への電話連絡になります。

 

これを出来れば避けたいと思っている方も多いですね。その理由としては、会社の人に「バレる」可能性が高くなるという理由から出来るだけ避けたいと思っている方も多いことでしょう。

 

出来れば電話をなしにしたいと思いますが、キャッシングもあなたの情報が正しいものなのか?どんな人物なのか?と言う点を把握する為に色々とみなければなりませんので行います。

 

しかし、実はモビットの審査で電話を避ける方法があります。

 

それはモビット独自のWEB完結になります。利用をするには条件があり、三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っていること。全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証を持っていること。の2つの条件を満たしていれば「郵送なし、職場への電話連絡なし」で利用をすることができますのでおすすめとなっています。

 

これならば職場への電話連絡を避ける事もできますし、自宅への郵送物もなくお金のやり取りはすべて口座で行いますので最もバレにくい方法と言えますね。

モビットの審査 電話を解説

モビットの審査の際にかかってくる電話について解説をしていきたいと思います。

 

モビットの審査で職場へ電話がかかってくるタイミングはほぼ最終段階になります。その際には申込情報に記載をしたあなたの職場へ直接電話がかかってきます。

 

モビットのオペレーターは個人名で電話をしてきてくれますので安心をして申し込みをして下さい。

申込者が電話に出た場合

オペレーターは「オ」、申込者は「モ」を記載をします。

オ「わたくし、○○(個人名)と申します。○○さん(あなたの名前)はいらっしゃいますでしょうか?」

・同僚が出た場合にはあなたに代わってもらう。

・あなたが出た場合にはそのまま会話を続ける。

 

モ「はい。お電話代わりました○○(あなたの名前)です」

 

オ「失礼ですが、生年月日をよろしいでしょうか?」

※何らかの個人情報の確認が必ずあります。

 

モ「〇年〇月〇日です」

 

オ「○○様(あなたの名前)確認が取れました。モビットの○○(オペレーターの名前)でございます。職場への電話連絡になりますが、何かご質問などありますでしょうか?」

 

モ「いえ。特にありません」

 

オ「かしこまりました。では、審査の結果について後ほど連絡をさせていただきますのでもう少々お待ちください。ご協力ありがとうございました」

あなたが職場にいる場合にはこんな流れになります。基本的には電話であなたが会社にいることがわかれば特に問題はなく利用ができます。

 

この際に対応が悪かったり質問に対してきちんと答えなかったら審査に落とされるケースもありますので注意をして下さい。

申込者が会社に不在の場合

オ「わたくし、○○(個人名)と申します。○○さん(あなたの名前)はいらっしゃいますでしょうか?」

・同僚が出た場合にはあなたに代わってもらう。

・あなたが出た場合にはそのまま会話を続ける。

 

同僚「申し訳ありません。○○(あなたの名前)はただいま不在にしております」

 

オ「わかりました。また、改めてご連絡をさせていただきます」

不在の場合はこれで終了をなります。

 

基本的にあなたの情報が正しいものなのかを確認する為に行っており、それは確認をできればOkとなります。

 

しかし、職場への電話を快く思わない職場も多いことは事実ですし、家族経営でしている会社の場合だとバレてしまう可能性も高くなります。

 

それの回避方法としてはWEB完結申し込みが最も適していると思いますね。モビットは大手の消費者金融の中でも最もバレにくいキャッシングとして人気になっていますのでうまく活用をしましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)