モビットの審査に落ちる原因を知れば通過する

モビットの審査に落ちる原因を知っておけば全く問題なく利用をすることができます。

 

実はモビットの審査へ申し込みをしても誰もが通過をしているわけではなく審査に実際に落ちている人もたくさんいることが事実です。その事例を知っておけば審査に通過をする可能性は十分にありますので理解をしておきましょう。

 

審査に落ちるということはモビットから信頼を得られなかった。もしくは借入をする際に問題が起こったと言うことになりますので注意をして申し込みをして下さい。

モビットの審査に落ちる原因 基準がクリアできていない

モビットの審査に落ちる原因ですが、審査の目的である「返済能力がない」と言うことが大きな原因となっています。

 

ここを最低限クリアすればもちろん利用も可能となりますが、クリアをできていないということは問題になりますので他にも最低限クリアをしておきたいモビットの審査基準を書いて行きたいと思います。

モビットの審査基準

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に安定をした収入があること。

③ブラックリストの入っていないこと。

④年収の3分の1以上借入をしていないこと。

この4点がモビットの審査基準となっています。

 

基準はあくまでも基準になるのですが、最低限度クリアをしておかなければ借入をすることも難しい状態となりますので理解をしておいてくださいね。

 

中でも大事なポイントは「②申込者本人に安定をした収入があること」です。モビットは審査の段階で申込者に毎月安定をした収入があることを基準としています。

 

アルバイトでもパートでも正社員でも雇用形態に関係はなく、毎月コンスタントに収入を得ていることが大事ですね。勤続年数は半年くらいは勤務をしてから申し込みをするとメリットも高いものとなっています。

モビットの審査落ちる原因には理由がある

モビットの審査に落ちる原因には理由があります。

 

審査の基準を満たしていないと言う点以外にも、返済能力がないと判断をされたり、モビットへのオペレーターへの対応が悪かったりといろいろな状況が考えられます。

 

審査に落ちている割合にはついては公表がされていないので不明な点も多いですが、普通に審査に落ちている方も多いので誰もが通過をするという甘い考えは捨てておきましょう。

 

また過去にモビット以外でも消費者金融やキャッシングへ申込をして落ちている方に場合は履歴が残っていますので最低でも半年は経過をしてから申し込みをして下さい。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)