モビットの審査の基準

モビットの審査へ申し込みをするなら、最低でも基準をクリアしておかなければなりません。

 

そのあたりを詳しく紹介したいと思います。

 

モビットは三井住友銀行グループの会社となっていますが、消費者金融ですので総量規制の範囲内でしか借入をすることができないキャッシングとなっています。

 

しかし、母体はしっかりとしていますし運用歴は15年、会員数は39万人と安心ができるポイントも多いので利便性にも優れているキャッシングと言えますね。

 

では、本題のモビットの審査へ申し込みをする基準について書いていきます。

モビットの審査基準は4つ

この4つは最低でもクリアをしておきましょう。

①年齢が20歳以上69歳以下

②申込者に安定をした収入があること

③ブラックリストに入っていないこと。

④総量規制外もしくは限度額近くまで借り入れをしている

この4つは最低でもクリアをしておかなければ厳しい状況になるでしょう。では、この基準の詳細について紹介をします。

 

①20歳以上69歳以下であること

未成年の方はもちろん不可となっていますし、69歳だと定年前なので借り入れは不可となります。

 

②申込者本人に安定した収入があること

これは審査の中でも重要なポイントです。申込者はアルバイトでも正社員でも雇用形態に関係なく安定をした収入を持っていることがとても重要です。

 

収入のない専業主婦はもちろん借り入れはできませんし、年金をもらっている方は上記の年齢制限にかかっていなくても借り入れは不可となります。収入が多いよりも安定をしている人をモビットも好む傾向にあります。

 

勤続年数も大事で、最低でも半年は仕事をしてから審査へ申し込みをして下さい。

 

③ブラックリストの入っていないこと

ブラックリストは、お金に関する問題児として扱いをうけることになります。

 

過去に金融事故(自己破産、個人再生、任意整理)などを起こしていると信用情報に載っていますし、不払いや返済の遅延の繰り返しなどをしているとすべてバレますので審査に落ちる可能性もあります。

 

④総量規制もしくは限度額近くまで借り入れをしている

総量規制は年収の3分の1以上は借りられない法律です。

 

そのため、ほかのキャッシングですでに限度額に近い金額を借り入れしている場合は借り入れができない可能性もあります。クレジットカードのショッピングは入りませんが、キャッシングは入ります。

 

奨学金、マイカーローン、住宅ローンは含まれません。

モビットの審査は厳しい?

これはモビットの審査へ申し込みをする最低基準となっています。

 

この4つをクリアしていても様々な視点からモビットは審査を行っていますので理解をしておきましょう。モビットの審査は甘くも厳しくもありません。

 

厳正に行われていますので、あなたが出来ることは正直に申込の不備やミスがないようにすることです。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)