モビットの審査に落ちた人の特徴

モビットは大手の消費者金融ですのでお金を借りるためには審査に通過をしなければなりません。

 

しかし、誰もがモビットの審査へ申し込みをして通過をするわけではなく審査に落ちることもありますので注意をしていきましょう。

 

モビットが審査を行う理由は「申込者の返済能力」を把握するためです。

 

モビットも誰にでもお金を貸している事前事業ではありませんのでそのあたりはシビアに判断をしています。

 

そこで、ここではモビットの審査の落ちた人の特徴について書いていきます。

 

審査の落ちるということは何らかの理由がありますので、通過をするために落ちている人の特徴を理解しておきましょう。

モビットの審査は甘い

モビットの審査は甘い。厳しいなどと言われることがありますが基本的には甘くありません。

 

シビアにあなたのことを見ています。

 

モビットは公表をされていませんがほかの消費者金融のアコム、アイフル、プロミスは審査の通過率が公表をされていますね。

 

大体45%くらいが平均の審査通過率となっていますので甘くないです。

 

審査はあくまでも厳正にシビアにみていますので理解をしておきましょう。

モビットの審査の落ちた人の特徴

モビットの審査に落ちた人の特徴は?

 

まず理解をしておくために「モビットは審査が早いキャッシング 内緒で利用する方法」をご覧ください。

・モビットの審査基準を満たしていない

・過去にブラックリストもしくは現在も入っている。

・他社の借入件数が2社以上ある。

・収入が安定をしていない。

・年収の3分の1もしくは近くまで借り入れをしている。

・返済の遅延や、不払いを起こしたことがある。

・うその情報でモビットへ申込をした。

こんな風にモビットの審査へ申込をするとなった場合に気をつけなければならないポイントはこんな風にあります。

 

モビットの審査の目的は「申込者の返済能力」になります。

 

「この人はちゃんとお金を返済してくれるのか?」という点を詳しく見ていますので注意をしてください。

 

また、モビットの審査は属性スコアリングという方法を採用しています。

 

これは過去にモビットを利用した人すべてを数値化して判断をする審査の方法で、数値から過去の返済の履歴などと照らし合わせてあなたがどこに属するのかを見ています。

 

その際の「あまりにも返済できない人と類似をしている」となると審査の落ちるもしくは利用限度額を下げられるという措置をとることになりますね。

 

モビットの審査の目的はあくまでも「申込者の返済能力」となっていますので理解をしておきましょう。

 

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)