モビットの審査通過率 ほかの消費者金融と比較

モビットは大手の消費者金融です。

 

審査から融資までスピーディーに借りられるとして人気になっています。

 

そこで気になることがほかの消費者金融であるアコム、プロミス、アイフルの大手の消費者金融4社の審査の通過率はどれくらいあるのでしょうか?

 

審査の通過率については実は公に公表をされていますので紹介をしていきましょう。

 

こちらのデータは2016年4月~2017年3月の平均になりますので参考にしてください。

 

アコム→47.99%

アイフル→45.18%

プロミス→42.89%

モビット→非公開

 

このような審査の通過率となっており、実際に利用をしたい方の半数は審査に落ちていることがわかります。

 

落ちている理由としては総量規制の年収の3分の1に近い金額を借りていることや、他社の借入、返済能力に問題があるという点です。

 

モビットに関しては頑なに公表を差し控えていますが、モビットはプロミスに近い系列であることから審査の基準に関してはプロミスと近いのではと予想をすることができます。

 

 

これを見ていただくと審査は厳しめ?というよりは消費者金融の審査時間である最短30分でもシビアに「返済能力をみている」といえますので甘く考えずに利用をしましょう。

消費者金融の比較情報

サービスや金利、融資にかかる時間の比較についてはこの通りになっていますね。

アコム

アイフル

プロミス

モビット

即日利用

金利

4.7~

18.0%

4.5~

18.0%

4.5~

17.8%

3.0

18.0%

融資額

1~500万円

1~500万円

1~500万円

1~800万円

審査スピード

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(1秒診断)

最短30分

(3項目3秒診断)

最短30分

(10秒簡易審査)

融資スピード

最短1時間

最短即日

最短1時間

最短即日

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

このように大手の消費者金融の情報についていろいろと比較をしてみました。

 

いろいろと比較をしてみた場合に金利や即日融資にかかる時間などメリットもあればデメリットもそれぞれにあります。

 

このサイトではモビットについて書いていますのでモビットに絞って書くとメリットは審査から融資までスピーディーに借りられますし、バレにくいという点もメリットとなります。

 

しかし、金利は高めで無利息期間がなくお金の取引には手数料がかかるというデメリットがありますので注意も必要となります。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)