モビットの審査で在籍確認はある

モビットの審査へ申し込みをする場合に在籍確認は必ずあります。

 

これはWEB完結申込でも、カード申込でも必ずありますので理解をしておきましょう。これは審査の最終段階となっており、実際にあなたの申し込みをした会社へ連絡をすることとなりますね。

 

在籍確認はモビットに限らずどこのキャッシングでも必ずありますので理解をしておきましょう。

 

これは審査の最終段階として必ず行われるものとなっています。あなたの申し込みをした会社へ連絡をする方法となっており、審査の最終段階で行われますね。

モビットの在籍確認の流れ

在籍確認の流れは以下の通りとなっています。

 

①会社へ連絡がくる

これはモビットのオペレーターが電話をしてくれます。その際には個人名でかけてくれますので安心をして下さい。申し込みをした際に記載をした場所へ連絡がきますのでご注意を。

 

②本人確認

この際に申し込みをした方へ連絡がきます。あなたが電話に出ればOKとなりますね。もちろんここでも申し込みをした本人であるということがわからない限りは「モビット」という名前は出しませんので安心をして下さい。

 

電話に申込者本人が出た場合にはそこで終了となります。

 

③本人が不在の場合

出張や営業でその場にいない可能性もあります。そんな時には電話がかかってきますが、モビットであることは告げません。電話にでてくれた同僚の方は「○○は席をはずしております」と言ってくれればOkです。

 

この3つの流れで在籍確認は行われますので安心をして下さいね。モビットもキャッシングをあなたが利用しているということをわからないように十分配慮をしてくれますので安心をして利用をしましょう。

モビットの審査は厳しい

モビットの審査は厳正に行っているといえます。

 

モビットもあなたのことを最短30分で判断をしなければなりません。その短時間でお金を貸すかどうかの判断をしなければなりませんので信頼をできるかどうかも大事な部分をなってきます。

 

そのため、在籍確認はあなたの申し込み情報が正しいものなのかを判断しています。もちろん通過をすることができればよいのですが申し込み情報にウソがあったりすると審査に落ちますね。

 

在籍確認でも落ちるケースがあります。たとえば、対応をしたあなたの態度が悪い場合です。先ほども書きましたが、信頼はとても大事です。

 

しかし、対応が悪かったり質問内容をきちんと伝えられない場合には信頼をされませんので注意をしましょうね。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)