モビットの審査基準と在籍確認

モビットでお金を借りるには審査に通過をすることが絶対に必要な条件となります。

 

審査は甘くはないので誰でも通過をするわけではなく、落ちる人もいることは事実となっていますね。

 

そんなもモビットのビットの審査に通過をするためには審査基準をクリアしておくことが重要です。

以上69歳以下であること。

②申込者本人に毎月安定をした収入があること。

③ブラックリストに入っていないこと。

④年収の3分の1もしくはそれに近い金額を借入していないこと。

この4つの基準をクリアしていることがとても重要になってきます。

 

この基準はモビットの審査へ申し込みをする「最低ライン」と思ってください。

 

もしクリアできていない場合には審査に落ちる可能性が高いので注意をしましょう。

モビットの審査の流れ

モビットの審査で重要なポイントは在籍確認をクリアすることです。

 

そのモビットの在籍確認を紹介する前に審査の流れについて理解をしておきましょう。

①モビットへ申し込みをする

スマホもしくはパソコンから申し込みをしましょう。

10秒簡易審査の結果を確認して本審査へ申し込みをします。

 

②審査の結果を確認する

モビットの審査の結果がメールもしくは電話に来ます。通過をしていた場合には融資を受けましょう。

 

③カード発行もしくはネットで契約

カード申し込みの場合はモビットのローン申込機でカードを受け取るもしくは郵送になりますし、WEB完結申し込みの場合はそのままネットで契約となります。

 

④融資を受けて返済をしていく

返済はとても大事ですので毎月おくれないように返済をしてください。

 

とても簡易な流れの紹介になりますが審査に通過をするまでの最終段階であなたの申込内容の会社に在籍をしているのかを確認するのが最終の審査といえます。

モビットの在籍確認は重要

モビットの審査に通過をするためには在籍確認をクリアしなければなりません。

 

在籍確認とはあなたが申し込みをした情報を見て、あなたが実際にその会社にいることを確認するための作業となります。

 

審査の目的は申込者に「返済能力があるか?」になりますので会社に勤務をしており収入があることを確認するために行っていますので、口コミなどにモビットは「在籍確認はない」と言われていますがこれはウソとなりますので注意をしましょう。

 

ほかのキャッシングででは会社に電話がかかってくることがほとんどとなりますので会社や同僚にバレる可能性があります。

 

もちろんモビットも会社に電話をして確認をする方法が一般的となっていますがモビットはバレにくいキャッシングとして人気を集めていますので、会社に電話をする以外に方法で在籍確認をとることができます。

 

それは「書類で在籍確認をする」です。

 

書類での在籍確認の方法はモビットが指定をする会社に在籍をしていることがわかる書類を提出することになります。

下記のいずれか1点を提出してください。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

この書類をFAXやアプリで画像を添付することにより提出をすれば借り入れができますのでうまく利用をしてください。

 

モビットに限らずどこのキャッシングでも必ず在籍確認はあります。

 

以上がモビットの審査基準を在籍確認をクリアする方法ですので理解をして申し込みをしましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)