モビットの即日融資は即日振込が一番早い

モビットを利用する場合に融資の方法はいろいろとありますが、どの方法が一番早いのでしょうか?

 

モビットの融資の方法は3つです。

 

1、口座振り込みキャッシング

2、モビットカードを利用して提携ATMで借入

3、スマホキャッシング

 

この3つとなりますが一番早い方法はどれなのでしょうか?

モビットの即日融資の方法

一番早い方法は口座へ振り込みをしてもらう方法です。

 

即日振込キャッシングと呼ばれる方法となっており、あなたの銀行口座を登録すれば融資をしてもらうことが可能なキャッシングになっています。

 

平日の14:50までに手続きをすることにより最短3分で入金をしてもらうことが可能となるため早くお金を受け取ることが可能となりますね。

 

早く融資をしてもらうことはできるのですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

 

即日振込の振り込みキャッシングのデメリットは?

 

1.曜日も時間も指定をされている。

銀行の業務を使っているため「平日」「14:50まで」と時間も曜日も指定がありますので1週間の中で利用ができない時間帯や曜日が多いです。

 

土日夕方、夜はすべて不可となりますので即日振込をしてもらうなら平日の早い時間帯に審査への申し込みをしなければなりません。

 

2、手数料がかかる

大手の銀行、地方銀行、信用金庫などいろいろな銀行に対応をしてくれますが、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行以外は手数料がかかります。

 

金額は1万円以下の場合は108円、1万円以上になると216円かかることになりますのでこまめに利用をすると結構大きなお金となりますので注意をしましょう。

 

即日振込は早い分デメリットもありますので、ほかの方法でも即日融資が可能なのか理解をしておきましょう。

モビットの即日融資はスピードが重要

他にもモビットの即日融資を受けるための方法があります。

 

おすすめはスマホキャッシングです。

 

モビットが独自に行っているサービスであなたのスマートフォンへモビットのアプリを入れておくことによりセブン銀行で24時間いつでも借入、返済ができるものです。

 

これは審査に通過をしてからMyモビへ登録をする必要がありますので少し時間がかかりますがおすすめの方法ですね。

 

モビットへログインして便利なサービスとログインできない時の対処法

 

モビットカードは店舗へ足を運ぶ必要もありますし、カードを受け取るまでに1時間程度かかりますので融資を受けるまでに時間がかかります。

 

即日融資を利用するならば早いことが重要ですので

 

1、振込キャッシング

2、スマホキャッシング

3、モビットカードを利用して提携ATMで借入

 

この3つの順で融資を受けてくださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)