モビットは郵便物がある 家族にバレない方法

モビットは郵便物が基本はあります。

 

これはカード申し込みという通常の申し込み方法を利用した場合になりますが、あなたが申込をした住所へ送られてきますので注意をしなければなりません。

 

基本は自宅へ郵送をされてくることになりますので、1つ問題がでてきます。

 

それは家族にバレる可能性が高くなるということです。

 

自宅なので一緒に住んでいる両親、恋人、婚約者などあなたに近しい人がポストを見るとバレる可能性がありますので注意をしましょう。

 

このページでは郵便物の内容と郵便物を避ける方法について紹介をしていきたいと思います。

モビットの郵便物 カードが自宅へ届く

モビットを利用した場合に自宅に届く郵便物は主に2つです。

 

①モビットカード

②契約書

 

①のモビットカードは提携ATMでお金を借入、返済するために必要なものとなっていますね。

 

これは審査に通過をした時点で自宅へ基本は郵送となります。

 

しかし、モビットのローン契約機(自動契約機)でカードを受け取ることができれば自宅への郵送を避けることが可能となりますので郵送を避けることができます。

 

②の契約書はカード申し込みの場合は避けることができませんので自宅に確実に届くことになります。

 

封筒はモビットではなく「MCセンター」を呼ばれる封筒で届きますので一目ではモビットとはわかりませんが、検索をするとすぐにバレる可能性がありますので注意をしましょう。

契約書はされられませんので、オペレーターに郵送をしてもらう日にちや時間帯だけでも相談をしてみると対応をしてくれる可能性はありますね。

 

また、あなたが返済の遅延や不払いなどにより催促状が自宅へ届く場合もあります。

 

これは避けることが難しいので返済をきちんとしていきましょう。

 

ちなみに郵送物の郵便局留めなどは不可となります。

 

自宅へ郵送物は届くかも審査の1つとなっていますし、あなたの会社への郵送もできません。

モビットで郵送物なしの方法

モビットで郵送物なし利用をする方法があります。

 

それは、モビットのWEB完結申し込みという申込方法になります。

 

モビットのWEB完結申し込みは「郵送なし、職場への電話連絡なし、来店不要」とバレにくい申込方法として人気になっています。

 

利用をするには、

「三菱東京UFJ銀行もしくは三井銀行の口座をもっていること」

「全国保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること」

 

この2つの条件を満たしていることが条件となりますがクリアをしているなら郵送を避けられます。

 

詳細は「モビットでバレない方法を徹底解説」に書いておりますので参考にしてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)