モビットの在籍確認 電話連絡なしの方法

モビットには審査の段階で在籍確認と呼ばれる審査があります。

 

これは審査の最終段階であなたの職場へ電話をして確認をする方法になりますね。

 

この在籍確認はモビットだけではなく、ほかのキャッシングでも必ずある審査となっていますが、どうすればさけられるのでしょうか?

 

詳細について書いていきたいと思います。

モビットの在籍確認の流

モビットの在籍確認は基本は電話になります。

 

審査の最終段階であなたの職場へ電話をして、あなたが本当にその会社に在職をしているのか?ということを確認するための方法になります。

 

あなたが会社に在職をしていることはわかれば在籍確認の審査は終了となりますので理解をしておきましょう。

 

・本人がいる場合

本人が会社にいる場合には電話に代わりモビットからの質問に答えることになります。

 

数分で終了をしますのでモビットのオペレーターと話をしてください。

 

基本的にオペレーターは個人名で電話をしてきてくれますので同僚が先に電話をとっても何の問題もありません。

 

・本人が会社に不在の場合

外回りの営業や公休、有給などで会社に不在をしている場合もあると思います。そんなときも大丈夫。

 

基本的には同僚が「○○(あなたの名前)は本日不在にしております」とその会社に在籍をしていることがわかれば問題なく対応をしてくれますので安心をしてください。

 

このように会社に電話をしてあなたがその会社に在籍をしているかを確認する方法が在籍確認と呼ばれている方法です。

 

しかし、会社に電話をされることになりますので同僚などにバレる可能性もありますのでできれば避けたいと思います。

 

そんなときにモビットのは最もバレにくいキャッシングの力を発揮することになります。

モビットの在籍確認は書類で完了

モビットの在籍確認は電話ではなく、書類で完了をさせることが可能となっています。

 

それには条件があります。

 

モビットが指定をする会社に在籍をしていることがわかる書類を提出することです。

いずれか1点を提出すること

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

どれでもよいので1点を提出することによりモビットの在籍確認を電話で終わらせることが可能となります。

 

給与明細書を提出することで同時に収入の証明も終わらせることが可能になりますので、一番早くメリットも高いです。

 

社員証で審査を終わらせることができるのは唯一モビットだけとなりますのでその点でもメリットが高いですね。

 

これならば会社にバレにくくなりますのでうまく活用をしていきましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)