モビットの在籍確認

モビットの在籍確認をなしで利用ができると噂になっていますが、これについては本当なのでしょうか?

 

 

いろいろと調べた内容について書いていきたいとおもいます。

 

結論から書いていきますと「在籍確認なし」についてはウソになります。

 

モビットなどのキャッシングを利用する場合には必ずあなたの情報が正しいものなのかを確認するために行っておりどこでも必ずありますので注意をしましょう。

 

もし、在籍確認がなしと書いてあるキャッシングがあったら闇金など問題のあるキャッシングと考えて間違いないので注意をしてくださいね。

 

在籍確認はあなたがその会社にいることが証明できれば、審査の項目としてはクリアとなりますがとれない場合には審査に通過をすることは難しく借りられなくなる可能性も高くなりますので注意をしましょう。

モビットの在籍確認なしの理由

モビットの審査の最大の目的は「申込者の返済能力」になります。

 

「この人はちゃんとお金を返済してくれるなか?」を見極めるために行っていますのでモビットの立場からすると信用をできる人にお金を融資するようにすると思います。

 

本題に戻りますと、モビットの在籍確認はなしではなく電話だけではなく書類でもOKということですので巷の噂では「在籍確認がなし」と言われていますね。

モビットの在籍確認の方法

①職場へ電話連絡をしてもらい、あなたがその会社に在職をしていることを理解してもらう。

 

②書類を提出をして会社に在籍をすることを証明する。

①の場合はほかのキャッシングと同様の扱いになりますので、会社への電話連絡は避けることができません。

 

そのため、会社や同僚にバレるもしくは怪しまれる可能性はあります。

 

しかし、書類でモビットの在籍確認をお願いした場合には会社への電話連絡を避けることが可能となりますので職場にバレたくないな・・・と持っている方には最適な在籍確認の方法といえます。

 

ただし、書類で在籍確認を行う場合には条件があります。

 

モビットが指定をする会社に在籍をしていることがわかる書類の提出が必要ですね。

下記のうちいずれか1点を提出することで在籍確認が可能です。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

モビットの在籍確認はWEB完結申込でも行われる

WEB完結申し込みを利用した場合には「郵送なし、職場への電話連絡なし、来店不要」で利用をすることができるのでバレにくいというメリットがあります。

 

これは職場への電話連絡がなしということであり、在籍確認がなしということではありませんので理解をしておきましょう。

 

WEB完結申し込みは

「三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること」

「全国保険協会発行の健康保険証をもってるもしくは組合保険証をもっていること」

 

この2つのどちらかの条件を満たしていれば利用が可能となります。

 

最もバレにくい方法として人気を集めていますが、こちらも書類で在籍確認を行っています。

 

モビットの在籍確認は必ずあります。

 

しかし、バレにくいように電話以外にも書類でOKというメリットもありますのでうまく利用をしてくださいね。

 

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)